学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!
JUGEMテーマ:社会問題



5、当事者のなりすましを見抜こう

 このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
 それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

 掲示板などにその学校への騒音苦情を書いていると、たまに
 「私も、学校の近くに住んでいますが騒音が気になりません」 という意見を書いてくる人がいます。
 つまり 「気にするほうがおかしいんじゃないの?」 と暗に言ってくるわけです。

これには以下の理由が考えられます。
A. 「学校の近く」と言いつつ騒音が気にならないくらい離れた所に住んでいる場合。
B .学校当事者が近隣住民になりすまして勝手な意見を書いている場合。

これがAの本当に学校の近くに住んでいる人の書き込みだったとしても、他の近隣の家々との事情の違いを考えて読むべきだと思います。

考慮すべき状況の違い。

 1.学校のすぐ隣に住むAさんは耐え難い思いをしていても、100m位離れたところに住むBさんはそこまでうるさく思わないのかもしれません。
 2.校庭での運動部の大声が原因の場合、校庭に面したところに住むCさんはノイローゼになりそうでも、鉄筋コンクリートの校舎裏に住むDさんは校舎が防音壁になっているので平然としていられるのかもしれない。

 このように一口に学校に近いといっても置かれた状況は様々です。

 悪質な当事者のなりすまし。

 でも、もっとも可能性が高いのは学校の当事者が近隣住民になりすまして意見を書き込んでいるケースです。
 要するに学校の当事者としては「苦情を言う方がおかしい」と言うことにしたいのです。
 苦情を訴える近隣住民をクレーマー扱いして、自分たちが迷惑をかけていることを認めようとしないのです。

 なお、よくある類似の意見に以下のものがあります。
 「最初はうるさかったけれど、もう慣れました」
 「わかっていて引越してきたので、気にしていません」
 「かえって元気をもらっています」


 本当に騒音を出している学校の近所に住んでいるいる人なら、絶対に書かないような意見ばかりですね。
(−−〆)
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2014/06/25 (水) 00:00 | 批判レスは記事の効果
    - | -
    JUGEMテーマ:社会問題



    6、中立や味方を装うレスには要注意。

     このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
     それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

     いざ、掲示板などに苦情の書き込みを始めると、
     「こんな所に苦情を書いていないで、直接学校に苦情を言ったらどうですか?
    と言った的はずれな意見が出てきたり致します。

     そもそも学校に苦情を言っても埒が明かないから、ネットに苦情を書いているのですけどねぇ。
    (ーー゛)
     この手のレスはよく事情がわからない人のものかもをしれませんが、もうすこし近隣住民の苦境を理解してほしいものだと思います。
     
     もっとも気をつけなければいけないのは先に挙げた「中立な立場を装うタイプ」の書き込みです。
     中には味方や理解者のフリをする人もいます。
     
     以前、わたしの使っていた掲示板に 「私も同じような境遇で……」 とレスを書いてきた人がおりました。
     私が使っていた掲示板にはその学校のシンパの人達が多く、前々から  「学校批判は他所でやってくれ」  という意見が多かったのです。
     なので、( おお!ようやく賛同者が現れたか ) と思って読み進めたのですが、最後の方に  「こんな所に苦情を書いてもしかたがないので…云々」  とありまして、大変がっかりしたことがあります。
     結局この人も問題ある学校の当事者だったのです。
     
     要するにこちらに同情する体で、逆にこちらの説得を試みてきたわけです。
     
     このタイプは理解者を装っているだけなので、実際にこちらの苦情内容に共感しているわけではないのです。

     皆さんも、お気をつけください。
     

    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

     

    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2014/07/05 (土) 00:00 | 批判レスは記事の効果
      - | -
      JUGEMテーマ:社会問題


      7、学校に相談しても解決しない場合は110番通報で。

       このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
       それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

       このブログではさらに、あまりにも騒音が酷い場合は迷わず110番通報する事を薦めます。
       騒音を出している相手が学校であろうと廃品回収業者であろうとです。
       それが一番安全だと思うからです。

       反対に、「警察に通報するよりまず学校に相談してください」という意見をもらうことがあります。
       確かにこの 「学校に直接苦情を言う」 ということにも一理はあると思います。
       それだけで解決するならそれに越したことはありません。
       (まあ、大抵解決しないのですが。)
       
        ただし、問題のある学校には問題のある職員問題のある生徒がいる可能性があります。
       いきなり学校に乗り込んだり、うっかり身元を明かしてしまうのは避けましょう。
        逆に脅迫まがいの対応をされたり、陰湿な嫌がらせをされる可能性もあります。

        十分に気をつけて行ってください。
       電話で何度苦情を言っても改善されないなら、110番通報をしたほうが良いでしょう。


       多分、この 「通報する前に、まず学校に相談してください」 という言い分は、学校関係者の希望なのでしょうね。

       学校側にすれば
       何度も警察に通報されるのは世間体が悪いでしょうし、評判も悪くなりかねません。


       しかし、住民側としては
       学校に苦情を言っても効果がないから、警察に頼ることになるのです。


       事態がこじれる前に、学校側は指摘された問題点の改善にむけて、力を尽くすべきなのです。
       学校の体面を気にするよりも、まず問題点の改善を考えるべきなのです。

       

      にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
      0
        このエントリーをはてなブックマークに追加


        2014/07/15 (火) 00:00 | 批判レスは記事の効果
        - | -
        JUGEMテーマ:社会問題


        8、すぐに反論してくるタイプ

         このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
         それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

         こちらが何か苦情や意見をネットに書き込む度にヒステリックに反論してくる人もいます。

          これは、おそらく当事者でしょう。

         このような単細胞タイプは完全に無視していいっすよ。  (^^ゞ
         むしろアクセス数を上げてくれるので大歓迎。
         
         私が使っている掲示板にもこのタイプがいるのですが、内容は稚拙だしせめてまともな反論をしてほしいなと思っているくらいです。
         反射神経だけが取り柄みたいな。
         「苦情を書いているアンタが騒音」 などと、小学生のへ理屈のような書き込みをされたこともありました。
         ┐(´∀`)┌ ヤレヤレ

         自分たちのしている迷惑行為は完全に棚上げですもの。

         これでよく教職が務まるものだと、別の意味で感心いたしました。

         このタイプはおそらくネットで問題点を指摘されるのを快く思わない人達。
         つまり、学校で問題を起こしている当事者である可能性が大きいと思います。


         だって、学校騒音に無関心な人が熱心にレスをしてくるのはおかしいでしょう?
         当事者でもないのに何度も噛み付いてきたりするのは不自然ですから。

         という訳で、このタイプは完全スルーの方向で構いません。

         

        にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
        0
          このエントリーをはてなブックマークに追加


          2014/07/25 (金) 00:00 | 批判レスは記事の効果
          - | -
          JUGEMテーマ:社会問題


          9 屁理屈のような批判に惑わされるな。
          ・「自分たちだってやっていたでしょ?」 という愚かな批判

           このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
           それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

           「学校 騒音」 をキーワードに検索をかけると、この問題にお悩みの方のブログや掲示板が沢山見つかります。

           Q&A形式の掲示板で見かける回答でわりと多いのが、「自分たちだって学生時代にやっていたでしょ?」 といったニュアンスの批判です。
           「いま、学校に苦情を言っているお前にだって学生時代はあった筈だ。 それを棚上げするのか!」 という論調です。

          実に馬鹿げた批判だと思います。

          まず、学生時代に騒いでいたことが前提なのですから。
          学校の騒音で問題になっているのは実はごく一部の生徒なのです。
          あとそれを擁護する学校の姿勢です。

          主にグラウンドや体育館で大声で騒いでいる体育会系の部活動や防音設備もないような場所で演奏している音楽系の部活動など。
          全ての学生が等しく煩いと言われているわけないでしょう。

          「学生の頃はおとなしく勉学に励んでいました」 という人のほうが多いはずです。

          仮にご自身の学生時代にその手の部活で騒いだ経験があったとしても、それを理由に卑屈になったりする必要はありません。
          逆にそれを理由に今現在騒いでいる学生たちを擁護するのは言語道断です。

          これが他の迷惑行為だったら同じように言えるでしょうか?
          過去に万引きをした経験があったら、いま自分の子供が目の前で万引きをしていても 「仕方ない」 の一言で黙認しますか?

          まず、そのようなことをしていた過去の自分を恥じるべきでしょう。
          その上で、今の若者に同じ轍を踏まないように諭すのが良識ある大人の態度なのです。


          騒音を出すことは地域社会に迷惑をかける行為です。
          学校が生徒をちゃんと躾ければ済むこと。
          地域社会の迷惑となるような指導は是正すべきなのです

           

          にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
          0
            このエントリーをはてなブックマークに追加


            2014/08/04 (月) 20:17 | 批判レスは記事の効果
            - | -
            << | 2/2PAGES |