学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!

JUGEMテーマ:社会問題

 

先日、全国高等学校体育連盟が夏の高校総体の中止を発表しました。

 

夏の高校総体、初の中止 甲子園開催に影響―全国高体連
 

 


妥当な決定だと思います。
今は何をおいても新型コロナウイルスの感染防止が重要とされていますから。

 

それに今年の夏は休校中の授業の遅れをとり戻すため、夏休みを大幅に短縮する学校が多くなりそうです。
中高生たちも部活どころではないでしょう。

 

都立高、夏休み短縮を決定
 

首都圏「私立校」のコロナ対応、夏休み短縮は確定的!
 


当然、夏の甲子園大会も中止するべきだと思います。
プロ野球ですら開幕延期。もし試合をしたとしても無観客試合という状況です。

 

高校生の野球大会を強行して感染者が増えたりしたら。
だれがどう責任を取るのでしょう?

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

 

 

 

 

0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2020/04/27 (月) 16:22 | 部活騒音を考える
    - | -

    JUGEMテーマ:社会問題

     

     ようやく夏の甲子園大会が中止の決定がなされたと思いきや、今度は各都道府県で独自の大会をするのだとか。
     
     夏の甲子園中止 各地の高野連で独自に大会開催の動き
     

     実に未練がましい。
     緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナの脅威が消えてなくなった訳ではないというのに。
     
    その点、いち早く県独自の大会は開催しないと発表した福岡県高野連は潔いですね。

     

     

    福岡県高野連、独自大会は開かず 感染リスクなど理由に
     

    福岡県高校野球連盟は25日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、第102回全国高校野球選手権の中止を受けた県独自の大会は開催しないと発表した。


    記者会見で理由として、
    ▽県内の感染は下火になったもののリスクは残り、無観客など対策を講じても安全・安心の確保に不安が大きい
    ▽選手や関係者らに感染者が出た場合、家族、学校、職場に多大な迷惑がかかる
    ▽練習不足により熱中症が例年以上に増えると予想されるが、発熱を新型コロナによるものか大会役員が見極めるのに限界があり、医療現場にさらなる負担を負わせかねない
    ――と、コロナ対応の観点からは3点を挙げた。

     

    また、休校が長期に及んだ加盟校の学業は遅れ、土曜授業や夏休みの短縮が予想される中、授業日の公欠が認められるかといった教育上の課題も強調した。

     

    県高校総体が中止となるなどした他の部活動の状況も考慮した。野口敦弘理事長は県総体中止に同調したわけではないとしつつ、「緊急事態宣言解除後も県民一丸となって感染予防に努めている。これに協力してウイルスと戦い次の目標に立ち向かうことが野球部員の矜持(きょうじ)だと考えた。学校の中で分断が生まれるようなことは避け、一つの方向に向かってやらせたい」などと説明した。


     

     

    独自開催を計画しているほかの都道府県の高野連は福岡の提示している課題をどうするつもりなのか?
    高校生の思い出作りがそんなに大事なのだろうか?


    感染拡大のリスクを冒してまで独自開催をする必要があるとは思えません。

     

    最近「不要不急の外出は控えましょう」とよく言われます。
    不要不急の独自開催も自粛してほしいものですね。

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

     

     

     

     

    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2020/05/29 (金) 12:10 | 部活騒音を考える
      - | -
      << | 2/2PAGES |