学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!
JUGEMテーマ:社会問題

前回の記事で学校騒音を何とかするために「学校の隠蔽体質を逆手に取る」ことを提案いたしました。


ネットを使ってその学校に意見することで、これまで学校側に握りつぶされてきた、近隣住民の悲痛の声を世間に訴える事ができるのです。

しかしながら闇雲に始めて、誹謗中傷よばわりされては本末転倒です。

そこでいくつか意見記事を書くときの注意点を述べさせていただきます。

(1)決して誹謗中傷しない。
(2)丁寧な言葉で冷静な意見を書こう。
(3)本当の読者を意識して記事を書こう。
(4)毎回必ず学校名をいれよう。
(5)嘘を書かない。
(6)功を焦らない。
(7)目的は問題解決にあることを忘れない。

以上7つの点を注意していただければと思います。

おすすめ! 参考リンク
対人関係の心理・抗議文の書き方


 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

 

0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2014/02/26 (水) 05:46 | 意見記事のポイント
    - | -
    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2020/07/17 (金) 05:46 | -
      - | -
      同じカテゴリの記事