学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!

一定期間更新がないため広告を表示しています

0


    2020/05/29 (金) | -
    - | -


      東京都が騒音条例から子供の声を除外するように、条例を改悪しようとしているのはご存知ですね。
     最近の新聞記事などを見ていると、もうすでにそれが決定事項であるかのような論調が多くて辟易とさせられます。

     本当にそれが条例化されてしまったらと思うと暗澹たる気持ちにさせられます。
     保育園・幼稚園の側に住む人達は日々耐え難い思いをしているはずなのに……。
     東京都はそうゆう人たちの意見を無視するつもりなのでしょうか?

     一体、何のための意見募集だったのか?

     自治体の首長のなかにも「子供の声を騒音から外す」と公言して憚らない迷惑な方がいるようで困ります。
     この手の方々がよく引き合いに出すのが、2011年にドイツで可決された「連邦イミシオン防止法改正」です。
     要するに世界に先駆けて「子供の声は騒音ではない」と定めてしまった悪法です。

     リベラルを自認する方々は、この件を金科玉条のように掲げて得意になっているようです。
     まるで、ドイツが先進的で日本は遅れているかのような主張に誰も疑問を感じないのでしょうか?

     そもそもドイツと日本の国情の違いも考慮せず、ただ真似をすれば良いわけではないはずです。

     今回は日本と欧州の建物の構造の違いを考えてみたいと思います。

     以下の記事はポーランド在住のある日本人女性が書かれたものです。

    第二は、建物の構造の問題が大きい。
     
    私も煉瓦造りの家や、マイナス20度の極寒期に備えた「完全二重ガラス窓」(ガラス板が二重になって、窓枠も1ミリの隙間なく、分厚い木材が張り巡らされている)を経験して初めて知ったのですが、こっちの建物の防音性は目を見張るものがあります。
     
    日本って、ツーバイツーみたいなパネル工法の建物が多いし、床も薄いパネルの上にマット材みたいなものを敷き詰めて終わりだから、平素から音が響きまくるんですよね。
     
    階上で落としたスプーンの音や、椅子を惹く音まで、「キーン」「ゴゴゴ」と耳に触るでしょう。
     
    下手すれば、隣の人がオシッコする音まで聞こえますし。(幼稚園の隣のアパートがそうでした)
     
    もともと、防音性の低い建物に住んで、そこに外部の騒音が響き渡れば、そりゃもう発狂レベルだと思います。

     
    こっちで保育園も幼稚園も静まりかえってるのは、建物の防音性が半端なく高いからです。
     

    夏期、ちょっと窓を開ければ、子供たちの笑い声や走り回る音が漏れ聞こえますが、それも風に乗って聞こえてくる程度、あくまで「生活音」の範疇なんですね。
     
    私も日本の建築業界のことは詳しく分かりませんが、建物の構造的な問題は大きいと思います。
     
    防音の費用が高くつくなら、それこそ教育扶助の一環として公が一部負担するとか、双方にとって救いになる手立てを考えて欲しいですよね。
     
    建物の構造や間取りを変えるだけで、音のもれかた、響き方も、全然違いますから。
     
    sanmarie*comより引用

     
    ここ数回
    、sanmarie*com の記事『「保育園の隣に住むのは発狂レベルの騒音だった」という話から引用させて頂いております。

     自宅の隣に保育園ができたらどんな感じか?
     子供の声がうるさいのは周りの大人の所為です。

     今回もその続きから一部を引用させていただきました。
     
     この記事を書かれた方のお住まいのポーランドはドイツとは地続きのお隣同士の国です。
     気候風土も似ていると思われます。

     要するに欧州と日本の建物とでは防音性が段違いなのです。

     日本の住宅はたださえ防音性が低いのです。
     その防音性が低い住宅が集まるところにいま保育園が急増しているのです。

     苦情が増えるのは当然でしょう。

     もしこの東京都の条例改悪がなってしまい、保育園側が近隣に対する配慮を一切しなくなったらどうしますか?
     「子供の声は希望の声」などという寝言を真に受けている場合ではないのです。

     待機児童の問題は保育園を増やせば解決しますか?
     私はそうは思いません。

     百歩ゆずって保育園を増やすにしても、わざわざ静かな住宅街に作ることはないはずです。

     この条例改悪で保育園・幼稚園と近隣住民との騒音トラブルは更に深刻さを増す事になるのではないでしょうか。

    JUGEMテーマ:住宅

     

    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

     

    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2015/01/22 (木) 16:36 | 子供の大声も騒音です。
      - | -
      0
        このエントリーをはてなブックマークに追加


        2020/05/29 (金) 16:36 | -
        - | -
        同じカテゴリの記事