学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!

一定期間更新がないため広告を表示しています

0


    2020/05/29 (金) | -
    - | -


     


    今朝のニュースで知ったのですが、東京都は 「子供の声等に関する規制の見直し」 について意見募集をするそうです。
    これは行政に反対意見を直接届けられる最後の機会となるかもしれません。

    「子供の声等に関する規制の見直し」について意見募集します

    このブログでは東京都が子供の声を騒音規制から外そうとしている事について異を唱えて来ました。

    そもそも日本全体が少子化で子供の数自体は減っているのです。
    閉鎖される小中学校も多いと聞きます。
    それなのに保育所だけがたりないと言うのはおかしいでしょう?
    前回の記事でのべたように景気が庶民レベルで回復しないかぎり、保育園などいくら造っても追いつかないのです。  

    やたらと住宅街に保育所を建設することのデメリットはたくさんあります。

    これまで静かだった住宅街が常時、騒音にさらされる。
    それにより保育園と近隣住民の間に深刻な対立が生じる。
    より深刻なトラブルに発展する可能性もある。
    保育園周辺の不動産の資産価値が下落する。

    今現在、学校の出す騒音問題にお悩みの皆さま。
    ならびに保育園・幼稚園の近隣にお住いの皆さま。
    さらに、ご自宅の近所に保育園の建設を望まれない皆さま。
    所有する不動産の資産価値を減らしたくない皆さま。
    もっと積極的に不満の声を上げてゆきましょう。
    この声を政治や行政の場に届けなければなりません。

    でないと、「子供の声は騒音ではない」など言う妄言が条例化されてしまいます。

    繰り返しになりますが、これは反対意見を行政の場に直接届けられる最後の機会となるかもしれません。
    この機会にしっかり反対の意思表示をいたしましょう!

     また、来年には市区町村の首長選挙・議員選挙があります。
    やたらと保育園の建設を急ぐだけの方には投票しない事をおすすめ致します。



    JUGEMテーマ:気になったニュース
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

     

     

    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2014/12/23 (火) 19:10 | 子供の大声も騒音です。
      - | -
      0
        このエントリーをはてなブックマークに追加


        2020/05/29 (金) 19:10 | -
        - | -
        同じカテゴリの記事