学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!
JUGEMテーマ:社会問題



6、中立や味方を装うレスには要注意。

 このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
 それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

 いざ、掲示板などに苦情の書き込みを始めると、
 「こんな所に苦情を書いていないで、直接学校に苦情を言ったらどうですか?
と言った的はずれな意見が出てきたり致します。

 そもそも学校に苦情を言っても埒が明かないから、ネットに苦情を書いているのですけどねぇ。
(ーー゛)
 この手のレスはよく事情がわからない人のものかもをしれませんが、もうすこし近隣住民の苦境を理解してほしいものだと思います。
 
 もっとも気をつけなければいけないのは先に挙げた「中立な立場を装うタイプ」の書き込みです。
 中には味方や理解者のフリをする人もいます。
 
 以前、わたしの使っていた掲示板に 「私も同じような境遇で……」 とレスを書いてきた人がおりました。
 私が使っていた掲示板にはその学校のシンパの人達が多く、前々から  「学校批判は他所でやってくれ」  という意見が多かったのです。
 なので、( おお!ようやく賛同者が現れたか ) と思って読み進めたのですが、最後の方に  「こんな所に苦情を書いてもしかたがないので…云々」  とありまして、大変がっかりしたことがあります。
 結局この人も問題ある学校の当事者だったのです。
 
 要するにこちらに同情する体で、逆にこちらの説得を試みてきたわけです。
 
 このタイプは理解者を装っているだけなので、実際にこちらの苦情内容に共感しているわけではないのです。

 皆さんも、お気をつけください。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

 

0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2014/07/05 (土) 00:00 | 批判レスは記事の効果
    - | -
    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2020/05/29 (金) 00:00 | -
      - | -
      同じカテゴリの記事