学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!

 

JUGEMテーマ:社会問題



 このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。

 前回の記事では、「掲示板やブログのコメントなどで、あなたの意見に批判的なレスを貰っても気にしないこと」 を提案しました。

 しかし、「やっぱり凹むわ〜」 とお感じになる方もいらしゃるでしょう。
 そこで、どうしてもレスが気になるのならこう考えてください。

批判的・否定的なレスが多いのは効果があった証拠」だと。

 決して凹む必要はありません。
 むしろ批判的なレスの数を気にしてください。

 あなたの記事に対して即座にレスをする人。
 たてつづけにレスをする人達。
 ( ひとりで複数のIDを使い分けるなどは掲示板ではよくあることですから )
 この手の人たちは問題ある学校の関係者である可能性が大きいと思います。

 考えてみてください。
 学校騒音に無関心な人が熱心にレスをしてくると思いますか?
 当事者でもないのに寄って集って噛み付いてきたりするでしょうか?


 あなたが苦情や意見を書き込むことで立場の悪くなる人が少なからずいると考えていいでしょう。
 苦情の原因になるような人はきっとその学校内でもお荷物なのだと思います。
 これはあなたの記事に効果があったしるしなのです。

 自信を持って意見記事の投稿を続けましょう。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

 

0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2014/05/25 (日) 00:00 | 批判レスは記事の効果
    - | -
    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2020/07/17 (金) 00:00 | -
      - | -
      同じカテゴリの記事