学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!
JUGEMテーマ:社会問題

 このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットをでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。

 そして苦情・意見記事の書き方とそれをネットで公開する利点について述べて参りました。

 このネット媒体ですが、基本的にはブログを想定しています。
 コメント欄などはオフにして使うことをお勧めします。
 
 私は掲示板でやってみた経験があるのですが、賛同者が集まる前に批判的な書き込みで埋め尽くされてしまいました。
 苦情を書かれる学校の関係者がいちいち過敏に反応して来たためです。
 当人たちがその学校の関係者と名乗ったわけではありませんが、書き込みの内容で大体の見当はつくものです。

 そこで今回から、こちらの意見に批判的・否定的な相手への対処法と心構えを述べてゆきたいと思います。
1、批判的な書き込みは気にするな。
2、批判的・否定的なレスが多いのは意見記事に効果があった証拠。
3、よくある批判とよくいる批判的な人。
4、学校にも環境基準を守らせよう。
5、当事者のなりすましを見抜こう。
6、中立や味方を装うレスには要注意。
7、学校に相談しても解決しない場合は110番通報で。
8、すぐに反論してくるタイプはスルーしよう。
9、屁理屈のような批判に惑わされるな。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2014/05/05 (月) 00:00 | 批判レスは記事の効果
    - | -
    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2020/07/17 (金) 00:00 | -
      - | -
      同じカテゴリの記事