学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!
JUGEMテーマ:社会問題



意見や苦情をネット上でする利点その4。

(4)同じ悩みを持つ地域住民に結束を呼びかける事ができる。

これまで騒音で近隣住民に迷惑をかけ続ける学校への対処法として、
ネットを使ってその学校に意見を述べることをお勧めしてまいりました


本来なら当然のことですが、学校にも地域の一部としてマナーとルールを守ってもらう必要があります。

今どきは過疎地でもない限り、学校の周りには多数の住宅が建っているはずです。
同じ学校の周囲に住む住民といってもご近所の人ばかりではありません。

学校の校庭でやたらと騒ぐ生徒がいたり、窓を開けたまま楽器の演奏などをしている生徒がいれば周辺の住民のすべてに迷惑がかかるのです。
程度にもよりますが、単純に考えてもその学校から100m四方くらいの範囲には騒音被害が及んでいると思われます。

私の知るとある私立校の野球部の場合、(地形や高い建物の有無にもよりますが) 校庭の端から400m以上離れたところでも雄叫びが聞こえます。


その学校に何かしら意見を言いたいのは、一人二人ではないのです。

試しに、グーグルマップを航空写真のモードにしてその学校周辺を観察してみてください。
アパート、マンション、一般住宅と建物だけでもその数は、数百はあるでしょう。
世帯数にすれば、数千に及ぶかもしれません。

ネットを使えばあなた以外で、その学校に不満を持つ人達を勇気づけ、
協力や結束を呼びかけることもできるのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2020/07/17 (金) 01:03 | -
      - | -
      同じカテゴリの記事