学校が出す騒音を何とかしよう。

学校への苦情や意見は無視されやすいものです。
生徒の保護者ですらモンスター扱いするところですから。
そこで発想の転換!
クレーム内容そのものを世間に公表してしまいましょう!
JUGEMテーマ:社会問題

 このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットをでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。

 そして苦情・意見記事の書き方とそれをネットで公開する利点について述べて参りました。

 このネット媒体ですが、基本的にはブログを想定しています。
 コメント欄などはオフにして使うことをお勧めします。
 
 私は掲示板でやってみた経験があるのですが、賛同者が集まる前に批判的な書き込みで埋め尽くされてしまいました。
 苦情を書かれる学校の関係者がいちいち過敏に反応して来たためです。
 当人たちがその学校の関係者と名乗ったわけではありませんが、書き込みの内容で大体の見当はつくものです。

 そこで今回から、こちらの意見に批判的・否定的な相手への対処法と心構えを述べてゆきたいと思います。
1、批判的な書き込みは気にするな。
2、批判的・否定的なレスが多いのは意見記事に効果があった証拠。
3、よくある批判とよくいる批判的な人。
4、学校にも環境基準を守らせよう。
5、当事者のなりすましを見抜こう。
6、中立や味方を装うレスには要注意。
7、学校に相談しても解決しない場合は110番通報で。
8、すぐに反論してくるタイプはスルーしよう。
9、屁理屈のような批判に惑わされるな。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    2014/05/05 (月) 00:00 | 批判レスは記事の効果
    - | -
    JUGEMテーマ:社会問題



     このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。

     しかし、掲示板やブログのコメント欄などをやっていると批判的なレス・否定的なレスを結構もらいます。
     でも落ち込んだり気に病んだりする必要はありません。
     自らが管理人なら削除しまくることもできますが、面倒なので基本的には放置を原則としています。

     主張すべきことだけ書いてレスは一切読まない。
     
    それでも充分なのです。
     
     私たちの目的は、近隣住民の視点からその学校の問題点を広く世間に訴えるとです。

     問題ある学校の関係者理解する気のない人達を相手に神経をすり減らすのは本末転倒ですから。


     

    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加


      2014/05/15 (木) 00:00 | 批判レスは記事の効果
      - | -

       

      JUGEMテーマ:社会問題



       このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。

       前回の記事では、「掲示板やブログのコメントなどで、あなたの意見に批判的なレスを貰っても気にしないこと」 を提案しました。

       しかし、「やっぱり凹むわ〜」 とお感じになる方もいらしゃるでしょう。
       そこで、どうしてもレスが気になるのならこう考えてください。

      批判的・否定的なレスが多いのは効果があった証拠」だと。

       決して凹む必要はありません。
       むしろ批判的なレスの数を気にしてください。

       あなたの記事に対して即座にレスをする人。
       たてつづけにレスをする人達。
       ( ひとりで複数のIDを使い分けるなどは掲示板ではよくあることですから )
       この手の人たちは問題ある学校の関係者である可能性が大きいと思います。

       考えてみてください。
       学校騒音に無関心な人が熱心にレスをしてくると思いますか?
       当事者でもないのに寄って集って噛み付いてきたりするでしょうか?


       あなたが苦情や意見を書き込むことで立場の悪くなる人が少なからずいると考えていいでしょう。
       苦情の原因になるような人はきっとその学校内でもお荷物なのだと思います。
       これはあなたの記事に効果があったしるしなのです。

       自信を持って意見記事の投稿を続けましょう。
       

      にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ

       

      0
        このエントリーをはてなブックマークに追加


        2014/05/25 (日) 00:00 | 批判レスは記事の効果
        - | -
        JUGEMテーマ:社会問題


         このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
         それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

         学校騒音への意見・苦情に対するよくある批判に次のようなものがあります。
        ・「学校の近くに住んでいる奴は我慢しろ
        ・「私は学校の近くに住んでいますが気になりません
        ・「警察に通報するよりまず学校に相談してください
        ・「こんな所に苦情を書いていないで、直接学校に苦情を言ったらどうですか?

        そして、その手の批判をする人のタイプは次のようなものです。
        書き込みの度にヒステリックに反論してくる単純なタイプ
        近隣住民や第3者を装う姑息なタイプ
        中立な立場や味方を装うタイプ

        この手の人たちをマトモに相手にする必要はありません。
        ましてや、説得を試みることは徒労に終わります。


        だから基本的にこの手のネガティブなレスは読まないで、こちらの主張すべきことをしっかり書けば良いのです。
         

        にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
        0
          このエントリーをはてなブックマークに追加


          2014/06/05 (木) 00:00 | 批判レスは記事の効果
          - | -
          JUGEMテーマ:社会問題



          4. 学校にも環境基準を守らせよう

           このブログでは騒音などで地域に迷惑をかけている学校への対処法として、ネットでその学校への苦情と意見を公開してしまうことをおすすめして来ました。
           それに対して理不尽な批判をしてくる人たちも多いのが現状です。

           学校の騒音で悩んでいる人の相談に対して
           「学校の近くに住んでいるなら我慢するべきだ
           という、冷たい意見を平気で述べる人もいます。

           これは暴論以外の何物でもありません。 ( ̄へ ̄)

           教育機関といえども治外法権ではないのです。
           学校にも自治体の定める環境基準を守る義務があります。
           都内の住宅街に位置する学校なら、敷地の外で計測して55デシベル以上出していれば立派な騒音源です。

           似たような意見には次のようなものがあります。
           「学校はうるさくて当然です!」
           「学校のほうが先にあったのだから……云々」
           「知らずに後から越してくるほうが悪いのでは……?」
           「嫌なら引っ越せばいいでしょう?」


           この手の意見は、その学校ができる前から住んでいる人のことを考えていませんよね。

           何よりも、その学校の職員と生徒のモラルが年々低下して平気で騒ぐようになるケースもあるのです。

           類似の屁理屈は様々ですが真に受けてはなりません。
           他人に迷惑をかけているほうが絶対に悪いのですから。

           むしろ学校には社会に迷惑をかけないように、生徒をちゃんと教育する義務があるのです。

           

          にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
          0
            このエントリーをはてなブックマークに追加


            2014/06/15 (日) 00:00 | 批判レスは記事の効果
            - | -
            | 1/2PAGES | >>